口語俳句十五句

こんにちは、ぐんじです。

 

佐々木泰樹育英会という財団が主催している給付型奨学金奨学生と口語詩句新人賞奨励賞に選んでもらいました。

 

選考にあたって、財団が持つ謎のサイトに一年間作品を投稿し続けたのですが、サイトに作品を眠らせたままなのももったいないので、記念にいくつかこのブログに公開したいと思います。

 

普段は短歌のほうを多く作っているのですが、口語詩ならなんでも送ることができるということで、せっかくなのでサイトには俳句だけ投稿していました。十七音の短歌にならないようにするのが地味に難しかったです。

 

画像とテキスト両方載せておきます。※このサイトは既発表作品投稿OK

f:id:kazuto-06040905:20200409014248j:plain

雨季そしてたのしい駅になりたいな

 

ミニギターつい買っちゃった初夏の旅

 

虹の内側がわたしの少年期

 

蟻ひとつ這いよる星座早見表

 

左利きのひと増えてきて秋の雨

 

赤蜻蛉文字の小さな同人誌

 

ほろほろとひかります釜揚げうどん

 

冬の鹿役の子がとおくを見てる

 

冬の象鼻打ちつける打ちつけあう

 

ぽこぽこと煮てぽこぽこと食う雑煮

 

バイトすぐやめるし庭の雪食べる

 

あるだけの鈴を抱えて春の海

 

団地というさみしい楽器春の宵

 

だぼだぼのたましいを着て凧あげる

 

水瓶に沈む譜面よ笹井の忌

 

/郡司和斗

 

ではまた(^^)/~